仏教研究室

お釈迦さまってすごいですよね。一緒に仏教を学びませんか?

無常

メメント・モリ

メメント・モリが大事だとたけしが言っています。 たけしは、『新しい道徳』という本で、メメント・モリは道徳の土台だと言っています。 メメント・モリというのは、死を忘れるなということです。 なぜそんなことが格言になっているのかというと、みんな自分…

きゅーブラー=ロスに学ぶ

キューブラー=ロスに学びたいと思います。 キューブラー=ロスという人は、スイスに生まれました。 1957年、医学部を卒業しています。 そして、死にゆく人をみとる仕事を続けて、『死ぬ瞬間』という本がベストセラーになります。 ホスピスの先駆けのよう…

幸せ者は不安?

昔、1億円を拾った人がいました。 大貫さんという人で、一億円習得事件といわれて1980年にテレビで有名人となりました。大貫さんは、もともとトラックの運転手だったのですが、銀座で1億円の入った風呂敷包みを見つけました。そのままかっぱらわずに警…

どんな人が本当の幸せになれるのか?

仏教では蓮の花がよく使われます。極楽には蓮の花が咲いています。蓮台というのは蓮の台です。それはなぜかというと、真実の信心には蓮の花のような特徴があるからです。正しい信心ということで『正信偈』にも教えられています。 信心というと神や仏を信じる…

山折哲雄が考える大学ですべきこと

有名な仏教学者の山折哲雄さんの『私が死について語るなら』という本があります。 この方は、政府の基本方針を決めるメンバーにも入っています。 この本の中に平家物語の「祇園精舎の鐘の声」から始まる所があります。 死について教えるのを教育の根本にすべ…

倫理の教科書によく出てくる諸行無常

高校の倫理の教科書には、よく無常という言葉が出ています。。 日本人なら誰でも無常と聞けば諸行無常という言葉を思い浮かべるのではないでしょうか。 理系の人でも、平家物語の最初の部分は中学校でもやっているので、飛ばしている人はありません。 平家物…

生きる意味を知るにはメメント・モリが大事

生きる意味は何か。生について考えることは、死を見つめることです。死を忘れた生き方は、本当に生きているといえません。生きている実感が感じられません。 死と生は切っても切り離せない。つねに隣り合わせです。死と無関係な人はありません。そういう差し…

無常を知らせるニュースの事故

毎日、毎日、いろいろなニュースで無常ということどれほど目にするでしょうか。 以前、笹子トンネルの関係者が書類送検されました。あれから何年も経ちます。 笹子トンネルの屋根が落ちました。9人亡くなりました。 トンネルの屋根が落ちてぺちゃんこに潰れ…

医学部の教科書『死生学入門』

金沢大学医学部の教科書に『死生学入門』というものがあります。 そこには、こうあります。 わが国では今まで死をタブーとしてきた。生と死は表裏一体であるのに、死を忌み嫌っていた。しかし、死は確実にすべての人に訪れるものであり、死を避けることはで…

小説に見る無常観・哲学にない罪悪観

五木寛之という作家があります。以前も親鸞という新聞小説を書いていました。 仏教の中でも親鸞聖人や蓮如上人に関心を持っている人です。あの人の文章はプロだからうまいですね。内容も考えているなというところあります。 五木寛之の本の中にこういうこと…

仏教をせっかく聞いているのに原点である後生の一大事が抜けていると?

仏教は後生の一大事を知るところから始まり、後生の一大事の解決に終わります。 仏教を聞いていても、すべての原点である後生の一大事が抜けていると、今辛くて苦しいとなって、逃げ出したくなります。そんな状態だと、人間関係が辛くて仏教が聞けなくなりま…

私は死が怖くない?

私は死が怖くないという人があります。それは、まだ死ぬと思っていないからです。 『横からみた赤穂浪士』という本があります。この本には、大石蔵之助が切腹できずにいる姿が描かれています。 浅野内匠頭の刃傷事件が起きて、お家取り潰しになった時、みん…

ジャネ−の法則

「ジャネーの法則」というのがあります。 時間の流れがどんどんはやく感じるようになるという法則です。統計的にみると、あくまで主観的に感じるもんだけど、0歳〜20歳の年に比べると、20歳〜60歳の1年間はそれまでの4ヶ月くらいにしか感じられません。そ…

仏教は早く聞かないといけない理由

白骨の章には「されば、人間のはかなき事は老少不定のさかいなれば」とあります。 「老少不定」は、年とっている人が先に死に、若い人が後に死ぬということは決まっていないということです。 これを「無常は同い年」といいます。 人間界とはそういう境涯です…

死後の世界には何も持って行けない

死ぬときにはすべておいていきます。 家康は日本を統一しましたが死ぬときに死後の世界に日本を背負っていけませんでした。 秀吉は大阪城を死後の世界に背負っていけませんでした。夢の又夢といって、全部手放しています。丸裸で生まれてきたから丸裸で死ん…

儚い人生、働く意味は何なのか

親鸞聖人は、このように言われています。 噫、夢幻にして真に非ず、寿夭保し難し、呼吸の頃即ち是れ来生なり。一たび人身を失いぬれば万劫にも復らず。此の時悟らざれば、仏、衆生を如何したまわん。願わくは深く無常を念じて徒に後悔を貽すことなかれ。(教…

無常の世界に変わらない幸せ

一切の滅びる中に滅びざる真実もとめてただひたすらに この世は諸行無常の世界です。この世の一切、すべてのものは滅びていく、崩れていく、ということです。 これが真理です。 このビデオにも教えられている通りです。 これを歎異抄では、「煩悩具足の凡夫…

無常の世界は火のついた家のようなもの

歎異抄に、この世を「火宅無常の世界」といわれています。 諸行無常の世の中ですから、相対の幸福は続かないということなんです。 諸行無常というのは、このビデオのようなことです。 お金が入ったら、ずーっとあって欲しいでしょ。続いて欲しいのです。すぐ…

私たちの本当の姿

この世は無常の世界です。 諸行無常ですから、私たちも無常です。 明日どうなるか分かりません。 このビデオからもわかります。 一日も片時も急がなければならないのは魂の解決です。寝ても覚めても忘れてはなりません。 私たちの本当の姿は、邪見・憍慢とい…

露の身を生きながらえて

露の身を生きながらえて迎う春今日の尊さ拝む一息 正月、迎春と言いますね。信心決定いたしますとこの激しい無常の嵐の中よくも生き長らえさせていただいたものという生命の歓喜が沸き上がります。 無常迅速の我が身なのに、よくも今年も、まだ生きているこ…

哲学とは死の準備(ソクラテス)

哲学はどこから始まったのかというと、ソクラテスの言葉に、『哲学は死の準備である』という言葉があります。 アリストテレスには『哲学は驚嘆から始まる』という言葉があります。 死に対する驚嘆です。死というものと真面目に向き合うのが哲学なんですね。 …

出会いと別れ、幸せと不安

横軸に時間t縦軸に愛情の満たされた度合いIをとります。 そして最初に出会い、やがて別れるとします。 最初はさびしい。 誰かに出会って、愛欲が満たされていくと心が盛り上がっていきます。 遠くから憧れている時が1番いいですが、近付けば欠点が見えて…

藤原道長の悲惨な最期

私たちは生まれてから死ぬまでの一生、50年から100年はとっても長い、その長い一生の中で誰かを好きになったとか、非常な現実感を持って悔しいねとか思っているんだけどみんな夢や幻のようなもので、あっという間に消えて行くんだと仏教で教えられてい…

居安思危

中国の古い諺に、居安思危というのが、あるそうです。これは安きに居りて危うきを思う。備え有ればうれいなし、と続くそうです。 普通備え有れば憂いなしと赤本に書いてあった。受験生が志望校を突破するには過去どんな問題が出たのか、その備えが有れば本番…

お正月の歌

もうすぐお正月が近付いて参りましたが、お正月にぴったりの歌があります。 元旦やおめでたいとは金剛の信を獲たる人にこそあれ お正月になると、猫も杓子もおめでとうと言っていますが本当におめでたいのでしょうか。めでたいのは金剛の信を獲た人こそおめ…

温泉でおばあさんが浮いてきた

色々あって夜中の一時。家まで帰るのしんどいのでついつい温泉に泊まりました。 夜中にお風呂に入ったから誰もいません。 70才くらいのおばあさんが入ってきて二人きり。あそこに浴槽が三つあって、ぬるめの水、熱いお湯。交互に入って温冷浴、これ体にい…

自殺願望をもっている人は10倍

歎異鈔の後序にはこうあります。「煩悩具足の凡夫、火宅無常の世界は万のこと皆もって空事たわごと真実あることなし」(歎異抄)煩悩具足の凡夫が火宅無常の世界に住んでいるから人生が難度海になる。 火宅無常の世界とは続かない無常の世界のこと。 ダイア…

ブッダの出家の理由

12月の8日はお釈迦さまが仏のさとりを開かれた成道の日でもあります。今から2600年前王子としてお生まれになられた太子は、29歳で城を出られた。 出家されたわけです。 驚いたお父さんの浄飯王が5人の家来に命じて何としても戻ってくるようにと探…

死の恐怖(大石内蔵助)

大石内蔵助は、吉良邸に討ち入った。「おのおの方、覚悟はいいか、死ぬも生きるも一緒でござる」見事主君の仇を果たした暁には、主君の前で腹をかっさばこうと言っていた大石も、いざ死ぬとき怖くて腹に突き刺せなかった。 腹切りは痛いし、すぐに死ねない。…

夏目漱石の最期

生と死という問題ですが、実際過去どんな人達が死に臨んでどんな言葉を残していたのか。 あなたの財布の中にもこの人の顔あると思うけど、しってる?夏目漱石。 どんな人?夏目雅子さんのお父さんかな?関係ない。 夏目漱石というと文豪だね。どんな作品があ…