仏教研究室

仏教を研究しています。

浜崎あゆみの「シーズンズ」の歌詞の一部

浜崎あゆみの「シーズンズ」の歌詞

繰り返してく毎日がつまらないと感じてた
不自然な時代のせいだと先送りしてあきらめていた

 

毎日、同じ通勤の道を行ったり来たり。
それを繰り返しているだけじゃ、
どこかむなしい、何か足りない。

 

今のままの自分じゃ何か足りない
自分の将来を考えると少し不安な気持ちになる。

仕事ばかりで時間がすぎていく日々。


特にやることはないんだけどついつい夜更かししてしまう毎日。
朝を迎えると何かむなしい。
そして寝不足で授業中に寝てしまう。


夜中にロールプレイングゲームをやりすぎる。

芥川龍之介

人生というのはマッチ箱みたいなもので、重大に扱うのはばかばかしいが、も
てあそんでいるとケガをする。

 

人生の目的を考えた事あるかって聞くと、
ちょっとシリアスでヘビーだからひいちゃう、という気はするものの、
さればといって将来の事考えるとどこか不安で、
今のままじゃいけないとも思う。

友達同志じゃ話題にしにくい。
人生なんて言うとヒンシュク買ったり、おいおいどうした、
なんて言われそう。
だけど、どこかでその答えを知りたいと思っている人も結構多い。

 

急激な生活の変化は好まないものの、今のままじゃいまいち、
何かが欠けている気がしている。
そして適度な刺激を求めている。

何のために生きてんだろうって考えても、雰囲気壊しちゃ悪いから、
笑顔をとりつくろっている。

この世に生まれてきたのは何かをするためなんだろうけれども、
それが何なのか分からない。人生のトータル的な生きる意味が。

 

true-buddhism.com