仏教研究室

仏教を研究しています。

どうしたら真剣に聴聞できるか

「後生の一大事を聞かせていただいても、なかなか真剣になれない。
自分のこととは思えない。どう求めたらもっと真剣になれるのでしょうか」

 

つまり、どうしたら信心決定できるかということでしょ。

それは宿善まかせと言われます。

柿は日に照らされ熟していくように、阿弥陀仏の光明に照らされ、宿善が厚くなる。

それが開発したときが信心決定です。

どうすれば厚くなるか、それは真剣な聴聞です。

一番宿善が厚くなるのは、真剣な聴聞です。その次に朝晩のお勤めです。これ
らをみなさんがまじめに実行していけば必ず宿善は厚くなります。

このことが分かれば、せずにおれなくなります。

とにかくみなさんが講座に足を運んで、真剣に聞かせていただく、

これが、後生の一大事へのもっとも近道です。

講座も滅多にありませんから、

だからこそ真剣に臨ませて頂きましょう。