仏教研究室

仏教を研究しています。

仏教講座に行くのは誰の力?

よくこの世の人生のことでうようよするとか
うじうじするとかいう人いるでしょ。

自殺しようとする人とか、怨念こもっているのにわら人形に刺す
くぎを探している人とか、目の前にくよくよするとかいう人があると、
人間ってそれなりの解決方法を一生懸命やる。


それがうまくいかないとうじうじする。
しかし、仏法からいうと苦悩の根元は無明の闇で
それを一念で破ってくださるのが阿弥陀仏の本願。

それも仏法を聞かなければ分からない。
あなたも日光のかかっている量によって草花の成長も違う。
だから、あなたも仏教講座が開かれる場所にいってもらいたい。
阿弥陀仏のお力のことを光明の縁というが、
私たちが仏教を聞き始めるのも、救われるのも、
「偏に弥陀の御催にあづかりて」
親鸞聖人はおっしゃっている。


私たちが仏法聞かせて頂いているのも、
すべて阿弥陀仏のお力。