仏教研究室

お釈迦さまってすごいですよね。一緒に仏教を学びませんか?

生きる意味を聞ける仏教講座

人身受け難し、今已に受く。
 仏法聞き難し、今已に聞く。
 この身今生に向って度せずんば、さらに
 いずれの生に向ってか、この身を度せん。

度するというのは、永遠の幸せになること。
それは、仏教にのみ教えられている。
生まれがたい人間に生まれて
聞き難い仏教を聞かなければできない。

仏教を正しく教える善知識、
真の知識にあわなかったらできないことですよと教えられている。
善知識にあって仏教を聞かせて頂けるのは、千載一遇のチャンス。

今これを読んでおられる方は真の知識から本当の生きる意味を聞かせて頂く。
そういう先生にお会いするというのは、
親鸞聖人は法然上人であったわけですが
「昿劫多生のあいだにも出離の強縁知らざりき
本師源空いまさずば このたびむなしくすぎなまし」
と言われている。

仏法にあわせて頂いたわけで、それを値遇仏法の門といいまして、
そして心の闇が破れて絶対の幸福となる一念があるぞと教えて頂いている。

それであなた生まれがたい人間に生れてよかったですね、
聞き難い仏法を聞かせていただけてよかったですね、
あとは聞き抜くだけですよ、
今聞き抜かなかったらそんなチャンスは未来永劫ないですよ
と言われる。

なので仏教講座に足を運ぶ。

または仏教の通信講座もある。

私達の魂は迷いつづけてきたわけだけれど、迷いのうちどめをするのは
もうすぐそこだからそこまで聞き抜けといわれる。
それは人間に生まれなければできなかった、
仏法をきかせて頂かなければできなかったとそういう一念がある
と言われているので頑張って頂きたいと思います。