仏教研究室

お釈迦さまってすごいですよね。一緒に仏教を学びませんか?

正信偈とは?

親鸞聖人の正信偈には、
まさに親鸞聖人が教えて下されている仏法の真髄を明らかにされています。
仏教の真髄を聞かせていただくことが大切です。

仏教講座に足を運んで直接聞かせていただくことが大切です。

正信とはどういうことでしょうか。
正しい信心ということです。
7文字×120行840字で書かれています。

「偈」はうたのことです。
正信偈」は、「正しい信心」をうたの形で表されたものです。
ですからお経には節がついていないが、正信偈には節がついています。

親鸞聖人が一字一涙で、一文字書いたら涙を流されて書かれました。
どうしたら分かってもらえるかと、涙を流されて書かれ、
正しい信心とはどういうものかを教えて下されています。