仏教研究室

お釈迦さまってすごいですよね。一緒に仏教を学びませんか?

ブッダは清濁あわせ飲むおおらかな方?

ブッダは清濁あわせ飲むおおらかな方だったのでしょうか?

ブッダは、涅槃経に

一切の外学九十五種は、みな悪道に趣く。

と説かれています。

「一切の外学九十五種」とは、仏教以外の全宗教です。
「悪道」とは、苦しみの世界です。

仏教以外のすべての宗教は、真理に反する教えだから、
すべて苦しみの世界に行くと
ブッダは教えられています。

ブッダの説かれた仏教をそのまま教えられた親鸞聖人は、
このことを御和讃に
九十五種世をけがす
唯仏一道きよくます
菩提に出到してのみぞ
火宅の利益は自然なる (正像末和讃

と教えられています。

九十五種とは外道のことです。仏教以外のあらゆる宗教です。
世を汚すとは、苦しめる、不幸にするということです。
外道を信じていても助かりませんよ。

唯仏一道とは、唯一つ仏の道が真実ですよ。
外道に対して内道という言葉がありますが、それは仏教のことです。
唯一仏教が真実ですよ。

これを蓮如上人は

あさましき外道の法なり。
これを信ずる者は、永く無間地獄に沈むべき業にあさましき外道の法なり。
これを信ずる者は、永く無間地獄に沈むべき業にて徒事なり。(御文章二帖)

・外道を信じていては、幸せになれませんよ、どころでなく、
無間地獄に落ちますよとまでいわれている。
薄い氷を踏んで歩くような人生、氷が割れる前に、真実を聞かねば、
ということで、お釈迦さま、親鸞聖人、蓮如上人が教えられています。

仏教ウェブ入門講座 仏教の教えを無料で学べる総合サイト