仏教研究室

お釈迦さまってすごいですよね。一緒に仏教を学びませんか?

親鸞聖人の関東でのご布教

親鸞聖人が40才のとき、関東に行かれて、
多くの人に仏教を伝えられました。

日野左衛門や弁円など、最初は攻撃してきた人もありました。

もちろん最初は仏教に何を教えられているのか分からないので、
最初は聞こうという気持ちはありません。

田植えしていた人には、田植え歌を歌われて
仏教を伝えられました。

弁円も最初は大人しくしていましたが後で剣をかざして殺しに来ます。

日野左衛門も顔をみるなり攻撃してきました。
簡単に聞く気が起きるものではありません。

しかしその中を
「何としても伝えたい!!伝えずにおれない」
の心で日野左衛門の門前で休まれ、
田植えをなされたわけです。

そして短期間のうちにたくさんの門弟が生まれ、
浄土真宗が広まったのです。