仏教研究室

お釈迦さまってすごいですよね。一緒に仏教を学びませんか?

阿弥陀仏が誓われている内容

阿弥陀仏の本願に誓われている内容は、
三つの心にしてみせるということです。
これを「本願の三心」と言われます。

また弥陀の本願のことを「本願三心の願」と言われたりします。

斯の大願を「選択本願」と名く、亦「本願三心之願」と名く、
「至心信楽之願」と名く、亦「往相信心之願」と名くべきなり。
教行信証信巻)

その三心とは至心、信楽、欲生我国の3つです。

至心とはまことの心。
心の闇をぶち破って、明るい大安心の心にしてみせる。

欲生我国とは、阿弥陀仏極楽浄土に生まれられるという心です。
ここの「欲」は"wanted"ではなくて、定まるということです。
 極楽は楽しい世界です。
そのような幸せな世界に生まれられるとハッキリする心は
楽しい心、満足する心だから、大満足の心と言われるのです。

そして
信楽の「信」は至心と同じ、
信楽の「楽」は欲生我国と同じだから、
すべての人を大安心、大満足の心にしてみせる、
明るい、楽しい心にしてみせると誓われています。