仏教研究室

お釈迦さまってすごいですよね。一緒に仏教を学びませんか?

運命の決まり方

テーマは、生きる目的は何かということです。
それは幸せになるためです。
不幸になるために生まれてきたんじゃありません。
幸せになるにはどうしたらいいのか、
運命は何によって決まるのかという事です。

自分の未来がついてるかついてないか、
どんな運命が待ち受けているか、
誰しも大変関心を持っています。

就職で成功する人、失敗する人結婚に失敗する人、成功する人
そういう未来に受ける運命に大変関心を持っているのが私達です。
机上の空論じゃありません。あなたの問題です。

仏教では、それを自業自得と教えられています。


自業自得の得、得るとは、受ける、ゲットです。
受け取る運命です。

問題はその次です。
これからが本題に入っていきます。

自業自得の自業とは、は行いですから、自分の行いです。

ひどい目にあうっていう事は
自分の行いのどっかに問題があったっていう事です。

暗がりの中で種をまく、
どんなのが出てきたか見れば
自分が何まいてたかわかります。

自分が食べてるものって一杯あります。
これが善でこれが悪っていえる?
明確に線引きってできません。

だから、自分の種まきを反省して、
悪い種まきを止めてよい種まきをしましょう
といわれます。