仏教研究室

お釈迦さまってすごいですよね。一緒に仏教を学びませんか?

自業自得は人生の目的を果たす根幹

私達愚痴一杯だから努力していかなければなりません。
常に聴聞しないと教えを常に聞かせていただかないとどうなるでしょうか。

私達は善果が来てもそれくらいの善果が来て当然だ、
当たり前だと思います。
当たり前の付け所を間違います。

これくらい来て、いいことやっているのだから、
人から親切されて当たり前、
だから全然感謝がありません。

人からお礼を言われて当たり前と、
こんなことでは善果は巡ってきません。

当たり前の付け所を間違ったら感謝の心がなくなり、不幸になります。
もっと善果が来て当然じゃないか、
当たり前と思ったり不平の心が出てきます。
感謝の心もなければ努力もしない。

人から親切をして貰っても当たりまえ。
これでは幸せはやって来ませんよ。
これを改めていかなければなりません。
悪果の時は人を恨むのではない、
全部、自分の種蒔きと懺悔していくのです。

私たちは悪果が来たら時は人を恨み世を呪っている。
人を恨み、呪いたくなります。
憎む心が出てきます。
これも自業自得の分からない心からでてくるんです。

この心が出てくるのは自業自得が全く分かっていないんです。
全部自分の蒔いた種蒔きです。
業に応じた結果ですよ。
蒔いた種に応じた結果しかあらわれてきませんから。

常に因果の道理を否定する心を反省して、
善果の時は感謝、悪果の時は 懺悔の心を持つようにしたら求道が進みます。

因果の道理は仏教の根幹ですが、人生の目的を果たす根幹です。
これを否定していたら絶対に進みませんから。
聖道仏教は19願の教え。
因果の道理で十方衆生の信心を統合され、
20願、18願へと進ませて頂くのですから。

これが仏教の根幹である因果の道理です。