仏教研究室

お釈迦さまってすごいですよね。一緒に仏教を学びませんか?

仏教は宗教ですか?

仏教が初めての人から「仏教は宗教ですか」
と質問されたらどう答えればいいでしょうか。

これについては、まず「違います」とはっきり言えばいいのです。

なぜなら、仏教は宗教なのですが、このような質問をする人に、
違うと答えても、まったく嘘にならないからです。

それは、相手がどういう気持ちで聞いているかということに対応した答えなのです。

相手の気持ちはどんなものかと考えたとき、
これって葬式ですか?それともオウムですか?
ということと同じ意味だとすれば、
これで「そうだよ」
と答えてしまうと誤解を与えてしまいます。
「危ない!」「洗脳される!」
くらいに思うのが関の山です。

宗教=オウム=危ない
という方程式が日本人にはできてしまっています。
海外ではそうではない。
宗教を持つことが尊重される。
日本人は無宗教を誇らしげに言う。
しかし、向こうではそんな人非常に少ない。

日本人は、宗教というと危ないものと考えているので、
仏教の教えを聞くと、これはどうも宗教とは違うのではないか?
という気持ちが起きてきて、
それで仏教というのは宗教なのですか?
と聞いてくるのです。

相手が宗教と思っているものと
仏教とは本質的に違いますので、
違いますといって、
仏教とは因果応報の因果の道理に立脚して
本当の生きる意味1つを明らかにされたものだと
詳しく話をすればいいのです。