仏教研究室

お釈迦さまってすごいですよね。一緒に仏教を学びませんか?

画家とアトリエの話

ある金持ちが、すばらしい絵を描きたいと思って、
お金に物を言わせてアトリエを作り、
すばらしい画材をたくさん手に入れました。

そして、アトリエにこもって、絵を描き続け、
やがて、アトリエから出てきて、
個展を開きました。

物珍しいので人が集まってきて見てみると、
子供のお絵かきのような、
とんでもない絵ばかりでした。

画材よりも、絵を描く腕のほうが大事なのに、
金持ちって本当に愚かですね、
という話もできますが、
私たちも同じことをしてはいないでしょうか?

これだけ科学が進歩しても、
幸せだという人がほとんどありません。
自殺率は減ったかというと
まだまだ沢山の人が自殺していきます。

色々な病気や事故で苦しんでいる人ばかりです。

なぜ科学が進歩して、
お金もあって物があふれても
苦しみがなくならないのかというと、
どんなにお金や物があっても、
それを喜べる心が大切だということです。

それには本当の生きる意味を知らなければ、
苦しみはなくなりません。
それが教えられているのが仏教なのです。