仏教研究室

お釈迦さまってすごいですよね。一緒に仏教を学びませんか?

絶対の幸福への道のり

私たちはなんのために生きるのか

その本当の生きる目的は、絶対の幸福の身になることです。
それには苦悩の根元を破って頂かなければなりません。

それには一番大事なのが因果の道理です。
まさに、三願転入の教えです。

三願とは、阿弥陀如来の18願と19願と20願の3つです。

絶対の幸福にしてみせるというのが18願です。
この身になる為の人生です。
この身にさせる為の本願です。

ここまで阿弥陀如来が導かれるのに、
真実のカケラのない私たちに
境涯がかけ離れているから、掛け橋が道が必要です。
2階まで導く為には、階段がハシゴが必要です。
それに当たるのが19願、20願です。

まず目的地を教えられ、そこまでの道のりを教えられます。
どこに行けばいいのか、行き先が分かります。
分からない人には、まず目的地を明らかにします。

タクシーに乗るのなら、まず
「東京駅に行ってください」
上野駅に行ってください」
運転手さんが初めての所なら、
そこまでの道のりを教えてあげないといけない。
右ですよ、左ですよ、

運転手が私達です。
後ろに乗った方が阿弥陀如来です。
難度海の丸太んぼうや板切れに乗ってもいけないよ
大悲の願船に乗らなければなりませんよ。
じゃあどっちにいけばいいのですか。
こっちですよ、こっちですよ。
と教えられているのが19願、20願です。

まったく阿弥陀如来のお導きによって
絶対の幸福になれるのです。