仏教研究室

お釈迦さまってすごいですよね。一緒に仏教を学びませんか?

明るい人生が開ける方法

「無礙の光明は無明の闇を破する慧日なり」

親鸞聖人)

無礙の光明」とは阿弥陀仏の光明のことです。
光明とはお力ということです。

阿弥陀如来のお力は十万億土の彼方から、
あらゆる障害を貫き、
私たちの苦悩の根元である
死んだらどうなるか分からない心をぶち破り、
煩悩一切をご恩喜ぶ因とする、智恵の太陽なのです。

この阿弥陀仏の本願の大きな船に乗れば、
諸有海が本願海に、
煩悩海が大智海に、
明海が光明の広海と転じ、
楽しい人生となります。

諸有海、煩悩海、無明海というのは
死んだらどうなるかまっ暗がりの明かりのない海。
それが本願の海になり、
智恵の海になり、
光明の海になり、
そういう人生が開けるんです。

青少年の犯罪が増えて、誰もなぜ生きるを明らかにする人がいない。
それを700年前に親鸞聖人が教行信証になぜ生きるを
明らかにされたのです。