仏教研究室

お釈迦さまってすごいですよね。一緒に仏教を学びませんか?

人間の存在意義

一生懸命生きることイコール良い事というのが
古今東西全人類の大前提になっています。
この上に政治経済科学医学がなりたっています。
この大前提が崩れますと、
政治経済の存在意義も人間の存在意義も崩れてしまいます。

しかし現代の日本、自殺で年間三万人もの人が亡くなっています。

阪神大震災は、非常に大変な災害でしたが、
亡くなったから6000人です。
大変でしたが、年間の自殺者三万人です。
五倍です。
五回阪神大震災があったようなものです。
自殺して行く人達は一生懸命生きて行く事が素晴らしいということを
否定した人達です。

一生懸命生きることは良い事というようなものは根拠にはなりません。
簡単に自殺者に否定されてしまいます。
毎日毎日同じ事の繰り返して苦しいことばかりですが、
そして死んでいく人生ならば一生懸命生きることが素晴らしいこととは言えません。

道徳や倫理には親になぜ感謝しないといけないのか?
なぜ苦しくても生きていかないといけないのか?
なんのために生きるのか
生きる意味に答えることはできません。
なぜ親孝行をするのか、この世に生んでくれた親に感謝しないといけないのか?

ハッキリと明らかに根拠を挙げられているのはブッダ親鸞聖人だけです。
これは学校でも習いませんし、学校の先生も親も会社の上司も、
誰も知らない事です。