仏教研究室

お釈迦さまってすごいですよね。一緒に仏教を学びませんか?

長男を勘当された親鸞聖人

外道邪教を親鸞聖人は徹底的に排斥したのですが、
それで起きたのが善鸞義絶です。

世間の学者は善鸞義絶の事件ぐらいは知っていますが、
その理由など、親鸞聖人の教えが分かりませんと、
書くことはできません。

それは、善鸞が仏教の教えに反し、
神に仕えたからです。

それは間違いなので、親鸞聖人は破邪顕正され、
改めないので、義絶されたのです。
破邪顕正に絶対に私情を入れてはならないのです。
どんな親でも子供は可愛いものです。
私情を乗り越えられたのです。

「あの人はどうだ!」とか思うのが、
様々な感情です。

一切の外道を捨てないと絶対に助からないと
仏教の教えを徹底的に厳しく教えていかれました。
弟子がそこまでなさらなくてもと言われるほどです。

私情の中には、私達、人から悪く言われたくない、
非難されたくない、褒められたいとかいう感情ありますが、
親鸞聖人は厳しい破邪顕正の道を進まれています。

苦しい中、私情を捨て涙を流されて
一向専念無量寿仏を徹底されたからこそ、
また私達が本当の仏教を聞かせて頂けるわけです。