仏教研究室

仏教を研究しています。

領解文とは

領解文というのは蓮如上人がお書き下されたのものです。
仏教の全てがおさまっています。
領解とは体験。体験を文章化、告白されたのが領解文

体験と言ってもいろんな体験があるが
この体験は時間と空間を超越した体験。
後生の一大事の解決をした体験。
体験は西洋哲学から生まれた言葉ということですから、
普通、仏教ではそんなもの使うものではありません。

なぜなら体験と言っても色々ある。
だから領解を体験と理解したら相応しくないという意見がある。
でも領解といって誰が判るか。
万人共通の体験と言ったらよい。

万人共通、時間空間を超越した信心決定の体験。
万人共通の体験。
みんな同じ体験をさせて頂ける。
これは蓮如上人の体験文ということですが、
それはもちろん親鸞聖人の体験文でもある。
また私の体験文といってもいい。

一人一人告白させて頂かねばならない、そういうものです。
万人共通の体験を告白されたのが領解文。