仏教研究室

お釈迦さまってすごいですよね。一緒に仏教を学びませんか?

浄土真宗で知らされた2つのこと

あら不思議心も六字身も六字
浮世の空にかかる雲なし

これは信心決定した喜びの歌です。
あなたも信心決定するとこういう心がハッキリ分かります。
信心決定すると世界観、人生観がガラッと大変わりする。
親鸞聖人ならああ……といわれています。

絶対助からない私が助かったのですから、心も言葉も絶え果てた世界です。
不思議な世界。
六字とは南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏には大宇宙の善根が収まっていますから、
絶対の悪の私と絶対の善が一つになる。

煩悩具足のままが光明の広海に転じる。
明るい楽しい人生に生まれ変わる。
日本晴れの晴れて大満足の世界。
何の不安も心配もない。
後生ハッキリしますから。

二つのことをあなたに知ってもらいたい、
まず知らされたのは全世界の人は、浄土真宗でなければ、
絶対に救われないということです。
同時に知らされた現実は何かというと、
その浄土真宗の教えが正しく伝わっていないということです。
浄土真宗の危機は全人類の危機です。
正しく伝えられていないと言うことは大変な危機であると知らされて
親鸞聖人の教えを正しく伝えなければならないと立ち上がらずにおれません。
それがあなたも信心決定されると分かると思います。
それが平生達者な只今体験させていただけます。