仏教研究室

お釈迦さまってすごいですよね。一緒に仏教を学びませんか?

真実の教えと他の宗教の違い

真実の仏教は、一念に絶対の幸福になれます。

これを覚如上人は、
真宗の肝要は一念往生をもって淵源とす」
といわれています。

絶対の幸福になるのに時間はかかりません。

他の宗教では、ご利益のためには、
「お尽くしが足りん」
布施をするぞ、布施をするぞ、ハードな布施をするぞ」
とか言っています。

しかし、そのようにして彼らの言っているご利益というものが
仮にえられたとして
も相当時間がかかります。

しかし、この本願成就文の教えにおいてだけは
短命の根機を本としています。
これは他のどの宗教をみても絶対にない。

これがわからない人が
「あとどのくらいかかるのですか?」
「あとどのくらい正座力を磨いたら助かるんですか?」
ということを聞いてきます。

これは自分の才能や学問をみて、
どのくらいかかるか考えている。
こういうのを自力の信心といいます。